スポンサードリンク

2011年10月31日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari06.blog33.fc2.com/?m&no=1099
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット6号 at 05:12 | Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フロントボタン式のニットポンチョ


でも、実際には前あきのニットポンチョの方が、ずっと脱ぎ着は楽じゃないですか。
で、今、いろんなブログやサイトで今年の流行のニットポンチョを物色してるんだけど、う〜ん、すごく迷っちゃってます。

ニットポンチョなんて最初は全然関心なかったんだけど、取り敢えず流行を追っとかないとと思ってね。
そこで問題、フロントボタンか紐やリボンなどで縛るタイプか、さて、どちらがお勧めでしょうか。
勿論、フロントボタンのニットポンチョの方が暖かいのは暖かいでしょうね。
確かに、とびきり大きなフロントボタンの付いたニットポンチョは、かなりインパクトがありそうですよねぇ。
そしたら、これが暖かくて中々使い道が抱負で、結構いろんなコーデが楽しめる事も判明。
フロントボタン式のものだと、やっぱ袖有りの方が来やすいかなぁ。
勿論、寒い日はしっかり全てのボタンをとめて、防寒着としてのニットポンチョにすればいい訳ですものね。
ニットポンチョは何種類位揃えられたのかしら、やっぱ気になるなぁ、巷のおしゃれレディーたちのトップス事情。
でも、胸元で結ぶタイプの紐式の方が可愛いのは可愛いような気もします。
流石に、紐やリボンでとめるタイプのニットポンチョだと、開けっ放しはちょっとみっともないけど、ボタン式なら全然大丈夫。
ポンチョってシンプルなアイテムだけにどんなのでもいいっていう訳には行かないじゃないですか。
そこで、今年の冬は絶対ニットポンチョを取入れようって決めてるんです。
それでね、今年は前あきのニットポンチョを1枚か2枚、新しく買おうかなぁっと思っているんです。




posted by キャット6号 at 05:10 | Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari06.blog33.fc2.com/?m&no=1098
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット6号 at 05:02 | Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファー付きのニットポンチョ


しかし、ファーのポンチョもニットポンチョに劣らずの人気なんですよ。
いくら高級感を出そうとしても、所詮はニットポンチョ、そんなに高価なものでなくてもいいんだろうという気すらします。
そしてそして、その中には、主流のラビットに混じって、毛皮の王様とも言えるミンクもしっかりラインナップされています。
で、そのお返しにファーのポンチョをおねだりしちゃうんですよ、いいアイデアだと思いませんか。
まあラビットならそこそこの価格で買えそうですが、ミンクとなるとねぇ、それこそポンチョと言えるお値段じゃないものも多いですよ。
ニットポンチョとはちょっと別物ですね。
でも、所変わればなんとかで、ニットポンチョの本家本元の南米では、とんでもないファーのポンチョがあったりなんかもするようですよ。
自分にはニットポンチョで十分なんですけど、ミンクのポンチョがあるという話を小耳に挟み、ちょっと気になって調べてみました。
だけど、言うまでもなく、ポンチョそのものはとても艶があって美しいという表現が相応しかったですね。
けれど、流石にファーのポンチョとなると話は別、何万円もするものも少なくありません。
フードの部分だけならミンクファーでも手が出るかもっと思えないのが貧乏OLの悲しいところなんだけど、さてさて、皆さんはいかがでしょう。
マジで、今年のクリスマスは、女性から男性に手編みのニットポンチョをまずプレゼントする、これが第一歩ね。
あっ、因みに、ファーというのは毛皮の事で、ミンクやラビット、フォックスなどが日本では有名ですよね。




posted by キャット6号 at 05:00 | Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari06.blog33.fc2.com/?m&no=1097
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット6号 at 04:52 | Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通販でニットポンチョ探し


でも、一応念のためにと思って、こういうタイプの物でもニットポンチョと言っていいのかどうか、ファッション関連のブログやサイトでちょこっと調べてみました。
でも、私は不器用だし、目も余り良くないし、とにかく手芸は全てにおいて大の苦手。
で、主人なんかは、いっその事赤い毛糸を買って来て、私がニットポンチョを編んだらどうかなんて言うんですよ。
人の手間も考えないで、ホント嫌になっちゃうし、それが出来る位器用なら、自分自身こんな苦労してないって。
ニットポンチョ自体似合うかどうか解らないし、今さら真っ赤な防寒着というの、本当は辞めてほしいというのが本音です。
でも、今回は母の還暦祝いのプレゼントなので、出来る事なら赤がいいだろうなぁっとは思います。
実際、今回私もあちこちのテナントを見て回って、あっ、これいいなぁ、欲しいなぁっと思うニットポンチョは結構ありました。
まあもっとも、自称マダムというだけで、思い切りカントリーロードのおばちゃんですからね。
ニットポンチョと言えるかどうかは美味用だけど、フロント部分のリボンをしっかり閉めれば、それなりの雰囲気は十分出せそう。
特に通販だと、何でもない雑貨屋さんがとっても素敵なニットポンチョを取り扱っていたりもします。
そしたら、全然OKみたいだし、他にも似たようなアイテムを取り扱っている通販サイトがいくつか紹介されていました。
でも、母のご注文通りのマダムに似合うような真っ赤なニットポンチョなんて、そうはないんですよねぇ。
主人には内緒だけど、実はそのうちの1枚をこっそり買っちゃったりもしたのであります。
多分今ごろはニットポンチョだけでなく、帽子やセーターや靴下など、可愛い我が子の物は全部オリジナルのニット製品でコーデしてますよ。




posted by キャット6号 at 04:50 | Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari06.blog33.fc2.com/?m&no=1096
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット6号 at 04:42 | Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フード付きニットポンチョ


多分お母さんが親子でお揃いで作った手編みのニットポンチョだったんでしょうね。
で、私の家からだったら、ちょっとずつちょっとずつで4回も乗り換えないといけないのね。ニットポンチョの中でも、子供が着るんだったらやっぱりフード付きの方が可愛くて実用性もあっていいですよね。
ただ、冬はやっぱり寒いのがつらかったんだけど、それもフード付きのニットポンチョのお陰で何とかクリア出来ました。
暖かいし、雨や雪の日は、その上からもう1枚ビニールのポンチョを着て、頑張って通勤してます。
以前は電車通勤だったので、ニットポンチョなんて着た事なかったんだけど、今の勤務先はバスと電車のアクセスがすごく悪いんです。
因みに、自宅から職場まで自転車なら30分弱、いい運動にもなるし、災害で交通機関が乱れても安心ですよ。

ニットポンチョのフードは、頭だけじゃなく、首筋から背中まで全体に暖かいんですよね。
転勤になった去年の冬から、通勤時にフード付きのニットポンチョを着るようになったら、もうすっかり虜ですよ。
でも、どうせ職場に着いたらすぐに制服に着替えるんだし、チャリンコ通勤なんだもん、別にニットポンチョを着てったって構わないですよね。

ニットポンチョで仕事に通う事自体どうかっていう声も確かにあるのはあります。
そう言えば、ママも暖かそうなニットポンチョを羽織ってましたね。
友達なんかはね、フードのないニットポンチョの方がボトムスとのコーディネイトの幅が広がるから絶対いいって言うんですけどね。
でも、別にフードがあっったって、そんなに大きく見た目を変えるという事はないんじゃないかなぁっと私自身は思ってます。




posted by キャット6号 at 04:40 | Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari06.blog33.fc2.com/?m&no=1095
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット6号 at 04:34 | Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メンズのニットポンチョ


だけど、マジで独身女性には、今年のイブに向けて、是非とも頑張っていただきたいものですね、大切な人へのニットポンチョ編み。
となると、クリスマスは帽子と手袋、バレンタインはついに手編みのセーターかぁ。
一体全体どういう風の吹き回しなんだろうと思ってね、子供を幼稚園へ送り終えてから、早速母に電話して聞いてみました。

ニットポンチョは色柄によっては、ユニセックスデザインと言えるものも少なくないですよね。
と、今や殆ど実家のお荷物化している兄貴のニットポンチョ姿を見掛け、あれこれ考え込んでしまったのであります。

ニットポンチョはメンズアパレルとしての需要はどうなんでしょうね、やっぱレディースほどはないのかしら。
ただ、兄貴の言うように、男性はどちらかというと、ビニール製のポンチョをカッパ代わりに着ている事の方が目立ちます。
特に自転車やバイクに乗る時は、ニットポンチョ姿の男性よりも、ビニールポンチョ姿の男性の方が圧倒的多数ですよね。
でも、そういう兄貴の性格を知ってか知らずか、合わせやすいすごくシンプルなニットポンチョを作ってくれていたみたいなので、中々気の利く女の子だなぁっと思ってます。
まあ確かに、兄は毎日片道40分かけてチャリンコで通勤していますからね。
いや、でも、今回のニットポンチョでThe Endって事も有り得るかも・・・。
編み物関連のブログやサイトには素敵なレシピが沢山載っていますよ。
今もし私がシングルで、恋愛真っ最中だったら編んでみたいけど、流石に旦那のは面倒だからパス。ニットポンチョなんて、女子供の着るものだ〜!と言っていた兄貴。
すると、職場の後半の女の子にもらったんですって、あの紺色のニットポンチョ、手編みだそうですよ。




posted by キャット6号 at 04:32 | Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari06.blog33.fc2.com/?m&no=1094
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット6号 at 04:27 | Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニットポンチョの作り方のコツ

ニットポンチョは暖かくて重宝で、しかも簡単に作れますよ、と言われた私。
結果的には自分のやる気のなさが原因で、未だ孫娘のニットポンチョは影も形もないのだろうと思います。
それも、奮発してちょっと高級感漂うシルバーのラメ入り毛糸なんぞを買っちゃったんですが・・・。
確かにね、インターネットを見ていると、子供用の手作りニットの編み図というのは沢山出ているんですよね。
孫も2歳になって、外へ出る機会も増えましたから、今こそニットポンチョは必要な時期です。
ならば一つ、可愛い孫娘のニットポンチョを編んでやるかぁっと思ってね。
女の子ですし、ウサギかクマさんのようなフード付きの物に仕上げてやれれば、きっと嫁も喜ぶだろうなぁっと思っています。
せめてベストか腹巻き、あるいは手袋か靴下でも作った経験があればなんとかなりそうな気もするんだろうけど・・・。
ところがところが、困った事に、私の50年の人生の中で、編み物をやったのはたった2回。
が、しかし、困った事に私、ニットポンチョどころか、セーターすら編んだ事がないんですよね。
ニットポンチョを編みたいと思えば、やはり編み物教室に通った方がいいのでしょうかねぇ。
そこには、やはりいくら手間と愛情を込めても下手な物は渡せないという現状があるのです。
ただ、仕上がりの悪いニットポンチョを手にした時の嫁の反応を想像すると怖い。
まあこれはニットポンチョに限った事ではなく、どんな物でもそう、手作りはとても素敵に見えますよね。
それで、今年こそは作ってやろうと思って、押し入れの中からその毛糸と棒針一式を出して来ました。




posted by キャット6号 at 04:20 | Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari06.blog33.fc2.com/?m&no=1093
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット6号 at 04:11 | Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケーブル編みのニットポンチョ

ニットポンチョの中でも一番オーソドックスなのがケーブル編みのものです。
ケーブル編みと言っても、使う毛糸の色や種類で多種多様の作品が作れます。
それで、ケーブル編みの腕を磨くのにはちょうどいいと思って編み始めたんです。
なので、私なんかにニットポンチョが作れる訳がないと思われているようです。
でも、今頑張って作ってるんですよ、ピンクの手編みのニットポンチョをね。
雨降りの日にチャリンコやバイクに乗る時とかに着ている人はよく見掛けるけど、当然ビニール製の防水ポンチョで、ニットポンチョじゃない。
因みに、ポンチョというのはインディオの人たちが着る防寒着の事で、首を通す穴が空いている布をざっくり羽織るような形式のアウターをいうのだそうです。

ニットポンチョは袖無しならわりと簡単に編めそうな気はするのよね、編み図とか見てると・・・。
でもって、運良く向いのコンビニに着て行ける位の出来映えのニットポンチョが仕上がったら嬉しいですね。
ここまでガタガタのニット製品は200パーセント市販されてないから、正しく世界に一つだけのオリジナル作品ですよ。
なので、ニットポンチョは正式にはマントのようなものでないと駄目なんだろうけど、実際には前あきのベストのようなものも沢山市販されていますよね。
太めの毛糸をしっかり編み込んだニットポンチョなら、例えケーブル編みであっても、かなりボリュームにも保温性にも優れているでしょう。
多分、初めてニットポンチョを作るのであれば、棒針を使ったケーブル編みが最も無難だろうとも思いますね。
実際ニットポンチョを編み始めての感想はというと、結構面白いですよ。
まあもっとも、お尻がすっぽり隠れるようなちょっと長めのベストはニットポンチョと見なすべきなのかも知れませんけどね。
ケーブルニットポンチョについては、既製品も手作りも含め、すごく沢山ブログやサイトで紹介されていますよね。




posted by キャット6号 at 04:10 | Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari06.blog33.fc2.com/?m&no=1092
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット6号 at 04:03 | Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニットポンチョのコーディネイト

ニットポンチョって、暖かいし、意外とコーディネイトも楽じゃないですか。
ただ、私位の年齢になると、悔しいけど、母の言う通り、ニットポンチョは所詮は防寒着という着こなしについついなりがちだという現実もあるのよねぇ。
特に、前あきのAラインタイプのものだと、袖があってもなくても取り敢えず羽織るには最高。
特に自分で作ったものなら、尚更コーディネイトがしやすいですものねぇ。
しかも、タートルネックのチューブ式ニットポンチョなら、一枚着もOK、チュニック代わりにもなってとってもおしゃれです。
だからこそ、若い皆さんには声を大にして言いたい、今のうちかも知れませんよ、いろんなコーディネイトが楽しめるのは・・・。
この時期になると、こうしたニットポンチョのコレクション集は、ファッション雑誌にも沢山取り上げられています。
最近はニットポンチョのコーディネイトを取り上げたブログやサイトなんかも時々覗いています。
まあね、だからその中でうまく楽しめて、それなりに流行が出せればいいかなぁっと私は思っています。
そういう意味で、ワンピースとしてのコーディネイトにも大いに関心を持っているという訳です。

ニットポンチョはあくまでも防寒着としてとらえるべきだという単純な考え方は、私自身は好きじゃないのね。

ニットポンチョは袖無しのAラインタイプも多いので、中にタートルネックのインナーや薄手のセーターを着てもグッド。
流石は最新のトレンディーアイテム、皆さんいろいろ工夫して、自分なりのコーディネイトを楽しんでいらっしゃいますねぇ。
街でおしゃれなニットポンチョコーデを見ると、ついついいいなぁっと思ってしまうアラフォーの私。
寒くても平気で肌が見せられる間に、存分にブーツとのコーデやニットポンチョの沢山の着こなしをエンジョイして欲しいですね。




posted by キャット6号 at 04:01 | Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari06.blog33.fc2.com/?m&no=1091
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット6号 at 03:51 | Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニットポンチョの編み図


確かに、市販されている女性用のニットポンチョも、袖無しのAラインが多いような気がします。
と、こうして編み図を見ているだけでワクワクしたり、ガッカリしたりと大忙し。
一つ私も、今年は手編みのニットポンチョに挑戦してみようかなぁ。

ニットポンチョは手作りが可能なアイテムだけに、ママの腕の見せ所と言ったところなのでしょうか。
私のような不器用な人間が初めてニットポンチョ編みに挑戦するのであれば、この手のタイプを選ぶのがベターと言えるでしょう。
着用する機会やコーディネイトの幅も広がるというものですよね。
ニットポンチョの方がずっと暖かそうだし、おしゃれじゃないですか。
母が元気だった頃に、もっとちゃんと編み物を習っておけばよかったと、思い切り後悔するのであります。
それに、袖無しの方が、少ない毛糸と少ない時間で出来ますからね。
子供用や赤ちゃん用のニットポンチョの編み図というのも沢山公開されています。
加えて、前あきにするか、後ろあきにするか、チューブ式にするかでも手間は随分変わって来ます。
個人的には縄編みで出来る前あきタイプのニットポンチョがいいかなぁっとは思うんですけどね、さてさて、いかがなものでしょう。
腹巻きにしてもマフラーにしても手袋にしてもそうだったんだけど、編み図だけ見てると、簡単に出来そうな気はするんですよね。
でも、いざ作り始めると中々思うようにいかないという経験が多々あるので、ニットポンチョのような大きい作品は尚更でしょう。
意外と手が込んでいて、デザイン面では、大人用のニットポンチョよりもずっと難しそうなのも少なくありません。




posted by キャット6号 at 03:50 | Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari06.blog33.fc2.com/?m&no=1090
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット6号 at 03:41 | Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニットポンチョとは



ニットポンチョのおしゃれ度と防寒性はかなりのものだろうと思います。
というか、普段から防寒着として愛用するのであれば、通気性やファッション性の高いニットは、シンプルで蒸れやすいビニール製のポンチョよりずっといいだろうと思います。
それに、ニットポンチョそのものもイメージ出来るのですが、どうやら若かりし日の光景が頭の中に焼き付いていて、ハデに邪魔をしているようです。
だから、本当はニットポンチョをコートの一つとして取入れたいという気持ちもあるにはあるんですよね。
先ほども話した通り、どちらかというと、レインコートに近い用途だったんですよね。ニットポンチョが今年の冬は流行ると言われていますが、皆さんはもうすでにお持ちですか。
上下に分かれているレインコートは屋外での咄嗟の脱ぎ着がしにくいし、おしゃれなワンピース形式のレインコートを汚すのは惜しい。
というのも、私たちが若い頃は街中でポンチョを着て歩くという事が余りなかったんですね。
ポンチョを着る機会と言えば、海やスキー場などのアウトドアの場面で、着る目的は防寒+防水でしたから、ニットポンチョでは意味がなかった訳です。
防水性のないニットポンチョがなんで流行るのか、どうしても不思議に思えてしかたがないんですよ。
また、クリスマスやバレンタインのプレゼントにも最適だと言われています。
確かに、大切な人に心を込めて作った手編みのニットポンチョを上げれば、きっと喜ばれる事間違いなしでしょう。
手袋やマフラーよりずっと目立つし、セーターよりは簡単に作れそうな気もします。
だとしたら、街中でポンチョを着る習慣のない私には、ニットポンチョの必要性も低いという訳です。




posted by キャット6号 at 03:40 | Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。